こんにちは、なつきです。

 


ここ1年くらいで500万
を自己投資に使いました。

 

 

地元同級生に言っても理解してもらえず、
30歳を越えて何にお金を使っているんだ
貯金しろと怒られました。

 


よく社会貢献度に応じて
自分の収入が変わってくるといいます。

 


では、地元の同級生と、いまの僕、
どちらが多く社会貢献度が高いかというと僕の方です。

 



そして、学ぶためにこれだけ使うと
さすがに学べる情報の質も高くて、
それだけ社会に対して貢献できるものを
生み出すことができます。

 


普通に考えたら500万て聞いたら
「なん??500!!??」
ってなると思います。

 


正直言いますと、僕も5秒、
いや、1秒くらい迷って即決しました。
この場合、即決って言わないですかね笑

 

自己投資の価値

 

ただ、最初から500万なんて
投資する必要なんてないと思います。

 


30〜40万円くらいものでしっかりと学べば
かなりのレベルまで到達します。

 



ここ数年、自己投資を多くするようになって
気づいたことがあります。

 


それは自分の悩んでいた壁が
投資するごとに一撃で消えていく
こということです。

消えたというと語弊があるかもしれません。

 


正確には自分が成長したことによって、
壁を飛び越えられる自分になっているという感覚です。

 


ぶっちゃけ、自己投資している人と
そうでない人では知識、成長レベルなど
天と地の差がありますね。

 

自己投資とは

 

そもそも自己投資についてですが、
自己投資とは自分自身の

  • お金
  • 体力
  • 時間

を財産を増やす可能性があるものに使うことを言います。

 

 

  • 知識をつけるために本を読んだり
  • セミナーに参加したり
  • コンサルを受けたりします。

自分のために使うことは自己投資だと言えます。

 

 

自己投資と浪費の違い

投資と浪費の決定的な違いを考えてみると、
自分の好きなことに使って後に何も残らないものは浪費。

 


その時は楽しいかもしれませんが
将来的には何も残りません。

 


投資と浪費の違いは
将来的にお金を増やせるかどうかの違いです。

 


例えば500万円を自由に使えるとなったときに
どう使いますか?

 



500万円を元手に増やす人もいれば
その500万円を使って豪遊する人もいます。

 


僕はしっかりとお金を稼いでいきたいので
今は知識を増やしていくためにも
自己投資という道を選び続けています。

 

 

自己投資は人生の地図になる

 

もし僕が初心者だとしたら一瞬で投資しているし、
自己投資しないで進むのは、
地図を持たないで進むのと同じことだと思うんです。

 

 

車でどこか行く時を想像して欲しいのですが、
いまでしたらカーナビがついてます。

 

 

昔だったらわざわざ紙の地図を買って
目的地に向かって時間を算出しながら
最短で向かおうとしていたわけです。

 


ただ、人生にはそんな地図存在しません。
ただやみくもに人生を進んでも路頭に迷います。

 



地図を持たずに進んでも
目的地にたどり着くことはできるかもしれませんが、
多く時間と労力を要します。

 



そんなことをしている間に
あっというまに時がたちます。

 


地図があれば一直線でゴールまでたどりつけるので
一瞬で情報を買うべきだとこの1年で気づきました。

 

1年で多くの自己投資をし、
たくさんのことを学び
積み重ねてきました。

 

 


それまでの自己投資も合わせると
家が建ってしまうのではないかと思うほどです笑

 

 

なので本当に多くことを学び、
酸いも甘いも経験しました。

 


多くの経験をしている方からは、
多くのことを学びとれますよね。

 

 

偉人から学ぶというのも、
その方の経験から学ばせてもらってます。
人生の地図は経験者から地図を譲り受けた方が早くつけます。

 

 

人生の地図は経験者からもらえばいいのです。
これは33年間生きてきて身を以て体験しています。
ぶっちゃけ33年間生きて気付きました。

 

 

自己投資は時間と労力を短縮してくれただけでなく、
僕の収入は結果として5倍となりました。
自分の成長も実感しています。

 

 

よく器の大きさに見合った収入しか
入ってこないといいますが、
その通りかなと感じています。

 

 

僕も数年前までは自分の器というものを意識したことなかったのですが、
特にここ1年での成長に比例して収入が増えていることを俯瞰してみると
収入を増やすにはまず器を大きくしておく必要があると思っています。

 


収入→成長ではなく、成長→収入であるので、
なのでまずは成長を先にするべきだなと自分でも感じています。

 

 

情報への投資が結果としてリターンが大きいと学ぶ

 

なぜ情報に投資すべきなのか・・・

 

  • ビジネスを加速させる迷わず進める
  • 誰かが歩んだ道を歩めばいいので迷わず、楽で早い!

 

自己投資と言ってますが正直、
なにに投資してもいいのかわからない人もいると思います。

 

 

例外なく僕もそうでした。



なので言えることは
情報に投資することから
始めてみようということです。

 

 

いまは手軽に情報が手に入る時代になった分、
誰でも手にできます。

 

 

ですが裏返せば、
世に出てない情報にこそ価値があるということです。

 

 


そう考えている僕は・・・
積極的にそういった情報を取りに行っていますし、
結果としてその何倍もの恩恵を手にしています。

 

 

情報を手に入れることは、
ビジネスを加速させてくれます。

情報とは誰かが歩んだ道のようなものです。

 

 

誰かが歩んだ道を歩めばいいので、
迷わず早く進むことができます。

 

 

自分で道を歩んだらあっちこっちいって
何日、何時間、またまは何年かかってしまうところを
数時間でいけてしまうかもしれません。

 

 

情報とはそれくらい大きな価値があります。
では、いつまで投資し続ければいいのか ?
時間とお金を手にするために1年でいいので頑張りましょう。

 

成功までの時間を短縮する

失った1年で1000万損しているのと同じだとしたら
生き急いだ方がいいです。

 

 

なので僕はおすすめするのは
時間短縮するために情報に投資していきましょう。
ということです。

 


僕はこれに気づかすに
多くの時間を失ってきました。

 


もし仮にですが失った1年で
1000万円を損していると同じだとしたら・・・
僕だったら生き急ぎたくなります。笑

 


なので今、それを取り戻すために自己投資、
特に情報を得るために投資は惜しんでいません。

 


将来をみたときにトータルで得られる金銭的な面でも
自己投資をする未来としない未来が、
過去の自分の統計でわかっているからです。

 

 

成功できる時間が数年レベルで短縮できるので
自己投資とみんな簡単にいいますが、とても貴重なものだと思います。

 

 

その中でもまずは情報に投資すること
僕はこれを意識しています。


ぜひ意識してみてください。

飛躍につながるはずです。

自由な人生を手にいれる教科書を読めます


僕は会社員を卒業し月収で420万ほど稼いでます。
才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと自由な生活を送れる家庭ではなかったし、
会社ではなんで採用したのか分からないと言われたこともありました。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
マーケティング手法や、
戦略をたてて商品を販売する方法、
コンテンツを作り価値を届ける方法など、
大学でも会社でも決して学べないことを知ることができました。

その経験から、
生まれた環境は選べなくても、
学び、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍「Life Choice〜人生は選べる〜」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。