こんにちは、なつきです。

 

 

なぜか最近、
いろんな出来事がおきます。

 

 

39度以上の熱をだして数日寝込んだり、
旅行に誘われ1週間くらい海外いったり、

と突発的なことが起こっています。

 

 

いずれの出来事も会社員頃だったら
対応できない出来事でした。

 

 

会社員であれば、体調を崩しても、
会社やお客さんからは問い合わせはきますし、
いきなり1週間休んで旅行に行くなんてもってのほかでした。

 

 

いまでこそ独立し、
自分で時間の管理ができるので
問題ない環境になっています。

 

 

自動化で自由な生活を手にする

 

自分一人で仕事を回している方や、
毎日対応に追われている方の場合、

 

突発的に起こる
体調不良は致命的ですし、

長期旅行は難しいと思います。

 

 

僕たった1年前まで
その状況だったわけですが、

 

いまでは自動化を完成させたおかげで
安定した収入と時間の両方が
得られるようになりました。

 

 

以前までは、
遊んでいるときでさえ仕事のことが
頭によぎったり、
モヤモヤと漠然とした不安が心のどこかにあったり、

何かに追われている感覚もありました。

 

 

楽しい時間を思い切り楽しめていない自分が嫌でしたし、
自己嫌悪に陥ったときもありました。

 

 

ですが、いまでは自己嫌悪に
陥るなんてことは一切ありません。

自動化に気づいてほんとよかったと思いますし、
気づけていなかったらずっと労働ばかりの人生でした。

 

 

1年前に自動化を考えるきっかけに
なった問いがありました。

 

 

必死で手にする3000万円と自動で手にする1000万円

年収3000万円を必死に稼ぐ人と
年収1000万円を自動で稼ぐ人、

 

どちらがいいですか?

 

 

家族との時間、
自分の時間、
睡眠時間、
遊ぶ時間、

ありとあらゆる時間を擦り減らして
稼ぎ出す3000万円。

 

 

かたや自由気ままに旅行に行って、
好きな人や友人と美味しい夕飯を取り、
会いたい人に会いに行く、
月に1回だけ自動化のメンテナンスをして1000万円。

 

 

僕は後者を選びました。
時間はお金では買えません。
健康もお金では買えません。

 

 

僕は同僚の過労死をみました。

 

 

家族と自分の時間を犠牲にし、
朝7時から夜23時過ぎまで身を粉にして働き、
会社から評価されずに自分の命すら失う人生。

 

彼は果たして悔いがなかったのかと
考えられずにはいられません。

 

 

頑張る方向を会社以外に向け、
副業で収入を得るなどにの選択肢をふやせば
人生は変わっていたのでないかと思います。

 

 

同僚の件を踏まえてもそうですが
時間は失ったら取り戻せません。

 

 

なので僕は気づいたときにすぐ始めることで
最短で成果を積み重ねてきました。
自動化においてもです。

 

自動化は心の余裕につながる

 

では自動化するにはどうしたらいいのか?
ということなのですが、
結論から言うとマーケティング学ぶことです。

 

 

マーケティングとは、
商品が売れる仕組みを作ること
もしくは商品を売る技術とも言えます。

 

 

年収3000万円は時給15000円ほどなのですが、
自動化できていないと風邪で3日寝込んだだけで
360,000円がマイナスになります。

 

 

旅行に1週間いっているだけで、
600,000円がマイナスになります

 

 

旅行という本来であれば楽しい、
自分の好きなことをしているのに、
お金が減っているのは辛かったです。

 

 

しかし、いまは自動化したおかげで
風邪で寝込んでも報酬が発生するので
仕事のことを気にする必要ことはないですし、

 

 

旅行に行っている間も報酬が日々生まれるので
気兼ねなく思いっきり遊んでいられます。

 

 

結果として、マーケティングを
学んだことが自分の時間を増やし、
心の余裕を手に入れる近道になりました。

 

 

さらに自動化を極めて
豊かな時間とお金を手に入れながら
社会に貢献できるビジネス展開をして
いこうと思います。

自由な人生を手にいれる教科書を読めます


僕は会社員を卒業し月収で420万ほど稼いでます。
才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと自由な生活を送れる家庭ではなかったし、
会社ではなんで採用したのか分からないと言われたこともありました。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
マーケティング手法や、
戦略をたてて商品を販売する方法、
コンテンツを作り価値を届ける方法など、
大学でも会社でも決して学べないことを知ることができました。

その経験から、
生まれた環境は選べなくても、
学び、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


メルマガのなか限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍「Life Choice〜人生は選べる〜」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。