こんにちは、なつきです。
 
 
実話なんですけど一部上場企業で
5年間働いて退職金が4万円でした。
 
 
これ
 
正直、これをもらったときは
「まじか・・・」と愕然としました。
 
 
「0が1個足りなくね・・・」

目を2回こすって見てみたけど

そこには41,076円と刻まれていました。
 
 
あれだけ働いた対価がこれか

会社に失望するとともにいままで朝から晩まで働いて
 
 
この金額かよ・・・
 
 
・絶対辞めて成功してやる!
・見返してやる!
 
 
という思いで起業しました。
 
 
40年間必死に働いて
なけなしの退職金で暮らすのと、
 
 
いまいっときだけだけ頑張り
時間にもお金にも一切の不安ない
経済力を手に入れて暮らす
 
 
僕は絶対に後者が良いのでその道を選びました。
 
 
会社で働く=安定という時代は終わりました。
辞めて良かったなと本当に思ってます。
 
 

結局、会社も上司も自分がかわいい

 
当時、働いているとき、
 
 
「自分を犠牲にして会社のため、お客さんのため」
「会社の売上に貢献しているから評価されるであろう」
 
会社から評価されてもいざとなると
守ってくれません。
 
 
会社は会社が一番だし、
上司は自分の身が一番です。
 
 
結局、自分の身は自分で守るしかないですよ。
 
 
いくら会社のために働いたとしても
働けなくなったら切り捨てられます。
 
 
僕たちは会社のために
生きているわけじゃない。
自分のために生きてます。
 
 

真面目に働いても報われない

 
学生の頃から比較的に
真面目な方だったので
成績もそこそこでした。
 
 
学生時代は真面目で
頑張ればそれなりに成績に
反映されたりもしましたけど
 
 
社会に出てからは、
真面目に生きているやつが必ずしも
報われるわけではないと痛感しました。
 
 
むしろ真面目がゆえに
自分を押し殺して働いる人の
多さに驚いたくらいです。
 
 
日本人は真面目すぎます。
 
 
「真面目に働いていればいつか報われる」と
思って一緒に働いていた同僚が過労死になって
必ずしもそうでないと感じました。
 
 
結局家族も守れないし、
自分すら守れずでした。
 
 
優しくても大切なものは守れない
真面目でも大切なものは守れない
ですよ。
 
 

もし退職金4万円だったらどうする

 
自分がいくら退職金がもらえるか知ってます?
むりろリストラされない保証ありますか?
 
 
退職後2000万円が必要とかいう
ニュースが出回りましたけど
それが本当だとしたら退職金だけでは

まかないきれない人がほとんだと思います。
 
 
僕が辞めた当時は退職金の
相場なのかわからず
会社の言いなりになっていました。
 
 
いま調べると5年目なら数十万は
もらえるみたいです。
 
 
起業家の友人に
 
「5年間働いたときの
退職金いくらくらいだと思う?」
 
と聞いてみましたが
「100万円くらいかね」との答えに、
 
「そんなもらえたら嬉しすぎるわ!!!」
 
って食い気味に答えてました笑
 
 
で、気になったので平均的な退職金を
調べてみたんですけど、
 
 
「これ嘘でしょ・・・
完全に会社に足元みられてんじゃん」
 
 
て思いましたね。
真相はわかりませんけど。
 
(出典)
会社では自己都合で辞めるとわかった瞬間に

窓際に追いやって仕事を与えずに

辞めるように仕向けたりします。
 
 
いま、退職金の代わりに
確定拠出年金の企業が増えています。
 
 
僕がいた会社もちょうど
切り替わるくらいのタイミングだったんですけど、
これって企業に大きなメリットがあるからなんですよね。
 
 
会社が一定額の
掛け金をある程度の掛け金を
拠出して自分で運用する方法です。
 
 
言い換えれば、
自分の退職金を自分で運用する
つまり会社の責任を個人に転嫁したとも言えます。
 
 
運用リスクが個人になったことで
失敗すればもらえる年金額は大きく減ります。
 
 
これを会社から言われたときに、
 
「ああ、自分の身は自分で守らないと本当に危ない」
 
って思いました。
 

無知はコスト

 

入社してから5年間面倒をみてくれた会社には
感謝していますが、骨を埋める気にはなりませんでした。
 
 
本当に無知はコストだなって思う時があります。
知識がないと必ず、損をします。
 
 
本気で自分の人生を考えるなら、
会社にいかに人生の貴重な時間とお金を搾取されているのか
一度考えみてください。
 
 
というより自分の人生すら会社に
奪われる可能性すらあります。
 
 

だからこそ自分の身は自分で守れる強さを
身に着ける必要があります。
 
 
情報を仕入れし、知識を増やし
雇われなくても生きていける人生を
得られた瞬間に僕の人生はスタートしました。
 
 
なので、僕は第2の人生を生きている感覚すらあります。
今では自分で生きる経済力を手に入れて
毎日収益が数万〜数十万でていて
毎日が給料日みたいな感覚です。
 
 
時間的にも豊かになり、
自由な時間で旅行に行ったり
起業家仲間と美味しい食事をしたり
思うがままに人生を謳歌しています。
 
 
自分の人生を選択できるようになることが
自由の一歩で、まずは経済的に自立することが先決です。
もし、人生を謳歌したいと思っているのに
会社に行っているのは生活費を稼ぐためだと思います。
 
 
時代に取り残されて
会社に良いように操られる人生と、
 
 
生きる知識を手に入れて、
自分の人生を歩んでいく道、
 
 
望む道を選んだ方が後悔しないと決めて
僕は自立する道を選びました。
 
 
自立するためには
チャレンジすることもありますし
不安に思うときもありますけど
それこそ成長できる瞬間でもあります。
 
 
いっときだけチャレンジするだけでも
人生変わりますからね。
 
 
どんな人生を歩んでいくのか決めるのも
選ぶのも自分なので自分にとって楽しい道を
突き進んでいきます。

自由な人生を手にいれる教科書を読めます



僕は会社員を卒業し
月収で420万ほど稼いでます。


才能があったわけでも、
環境に恵まれたわけでもないです。



もともと自由な生活を
送れる家庭ではなかったし、


会社では、
なんで採用したのか
分からないと言われたこともありました。



そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。


そのビジネスを学ぶ過程で、

・マーケティング
・戦略をたてて商品を販売する方法
・コンテンツを作り価値を届ける方法

大学でも会社でも決して学べないことを
知ることができました。



その経験から、
生まれた環境は選べなくても、
学び、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。


そして、そういう人間が増えていくことで
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


メルマガのなか限定で
その書籍を公開しています。



ストーリー形式で作っていて、
15分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍「Life Choice〜人生は選べる〜」を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、
すぐに受け取れます。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。